気になるお仕事、AV女優に向いている子って?

2013-11-25 18:40 配信 / 閲覧回数 : 2,252 / 提供 : 夏目ミュウ / タグ : AV AV女優


性格的に多いのは“ガンバリ屋さん”。そして…?

 

AV女優さんをあまた見てきた私です。

 

気になるお仕事、AV女優に向いている子って?

 

キャバ嬢を悪くいう訳ではないですが、彼女たちって誰かからお金をだまし取ろうって考え方ではなくて、自分がマイナスになっても、自分で誰にも迷惑かけず、自分で苦労してなんとかしようとする頑張りやさんが多い気がします。

 

なもんで当初、そこまでの内容は出来ない! と言っていた内容も、周りの監督やら事務所やらメーカーさんに口説かれると、「うーん、やっちゃおうかな」「私、頑張れそう!」って思ってしまうタイプの子だったりします。

 

あ、「私も会社や友達関係でそんな所があるわ」って思ったアナタ! 向いてますからっw!

 

ちなみに、考えてる途中で色々面倒くさくなって、最後まで後先考えず、「もういいいや! やっちゃえ!」ってタイプも多いです。

 

それから基本お人好しです。人の役に立ちたいいい人です。そんな傾向がありますネ。

 

「NO」と言えない日本人。全員AV女優気質!?

 

散々ナンパロケで日本中をお遍路してきた私に言わせると、ほとんどの日本人女性はこんなタイプなんじゃないかなって思います。

 

それは、ズバリ「ノーと言えない日本人」。

 

この場でこのしつこさで来られると、「私が数十分我慢すればこの声をかけて来た人達も助かるし、ちょっとお金も儲かるし(基本、目先のおトク感が好き)、ま、いっか」です。

 

で、着いて行ってみると、皆優しく気を使ってくれるし、楽しいんですよね、その場。わいわいちやほや。

 

まあ、身体を使って、エロアピールして男性の気を引く女子なら既に日常でやってる事とも言えますね。

 

悲劇のヒロイン気質も大事!! でももっと大事なのは?

 

裸でくっついていると求められて、自分が必要とされているとも感じます。

 

若干、本当は何か理想と違うんじゃないかって思いがよぎりますが、得意の最後まで考えない性質を持っているので、そこは、自分をごまかします。

 

なんだか、こんな大変な事になっちゃった自分を悲劇のヒロインとして扱う事も、実は好物で、しかも、そんな汚い過去を持つ自分を丸ごと受け入れてくれる王子様が現れる事を真剣に信じていたりします。

 

で、悲劇のヒロインでかつ、最後まで物事考えないので、大概、人の話を聞かず、自分の話ばかりする傾向にあります。

 

ハイ、この悲劇のヒロイン気質。これもまた、AV女優になるには大事な要素のひとつです。

 

あとは、もう、今の時代、可愛くないと向いてません……。一昔前までは、違ったのですが……。

 

現代AVのリアル事情、不細工はたとえ悲劇のヒロイン体質でも、もう、AV嬢にはなれません!

 

なんとも残酷な時代になったものです。



最初の記事前の記事夏目ミュウが書いた次の記事最新の記事

カテゴリー