喘ぐだけになってない? 彼を煽るセクシーな言葉

2014-02-20 12:00 配信 / 閲覧回数 : 654 / 提供 : Hot Pink / タグ : SEX 喘ぎ声 甘い言葉


 

1.普段あなたが言われることを言ってみる

 

普段、彼主導のSEXをしているのなら、彼に「何をして欲しい?」「これは感じる?」などと聞かれることでしょう。

 

これをあなたが言ってみてください。きっと積極的なあなたに、彼は喜んで自分のして欲しいことを応えてくれます。

 

普段AVなどでエッチな女の子を見慣れている男性たちは、ちょっとやそっとじゃ驚きません。普段とは違うあなたの一面を見せれば、スイッチが入ることは間違いなしです。

 

【原文を読む】喘ぐだけになってない? 彼を煽るセクシーな言葉

 

JESSIE

 

2.ポジティブな言葉を言ってみる

 

恥ずかしさから、「やだ…」「そんなこと…」なんてネガティブな言葉を言っていませんか。

 

恥じらいがあるとかわいらしいと思うかもしれませんが、いつまでも処女のようなセリフばかりでは、飽きられる時が来てしまいます。

 

「それ、すごく感じる」

 

「やめないで、もっと強く」

 

「それを入れてほしい」

 

「ワイルドだね」

 

「あなたのモノって、すごく大きい」

 

「ドキドキして、こんなに濡れちゃった」

 

3.スムーズに言えるようにする

 

このようなことを言い慣れていないなら、一人部屋で練習してみてもいいかもしれません。

 

恥ずかしがったり、笑ったりしてしまったら興ざめしてしまいます。

 

筆者も実は、フランス人の彼に、フランス語のセクシーな言葉を練習させられました。

 

日本人はとても恥ずかしがり屋が多いので、SEXに関わることを口にすることに抵抗がありますが、彼と2人きりで、彼を燃え上がらせることができるのなら、言ってみて損はないと思いませんか?

 

フランスでは恋人を「私のうさぎさん」などと動物に例えることがあるので、初めこそ恥ずかしがっていた私ですが、今となっては「その大きなしっぽが欲しいな」なんて、積極的に言うこともあります。

 

自分と彼の間だけの秘密の言葉を作ってもいいですね。

 

いかがでしたか。

 

見たまま、感じたままの感覚を口にするだけで、耳でも彼を悦ばせることができ、その効果も絶大です。

 

少しずつエッチな言葉を言うようにして、「純情だった私を、あなたがこんなにもエッチにした」と彼の影響を受けたように思わせることもいいかもしれません。

 

愛に溢れたSEXをしてくださいね。

 

 

原文:Hot Pink

 



最初の記事前の記事Hot Pinkが書いた次の記事最新の記事

カテゴリー