金返せ!婚活パーティで見た「トンデモ男」3連発

2016-02-21 12:00 配信 / 閲覧回数 : 10,105 / 提供 : 月緒 / タグ :


 

「一緒に過ごしてやってもいい」上から目線男

 

まずはAさん(33歳/公務員)が出会ったトンデモ男。

 

「婚活パーティーで、一人ずつ質問を全員の前で答えるというコーナーがあったんです。お題は『彼、彼女との週末はどう過ごす?』というもの。デートプランを色々男性陣は言ってたんですが、カードに『性格が素直』と自己紹介を書いてあった男性の答えにビックリ。

 

『ゴルフが趣味だから、土曜日は絶対ゴルフですね。ゴルフの時間を潰すのは考えられないので、日曜日だけは一緒に過ごすことを検討してあげてもいいです』って・・・。

 

検討してあげてもいいですって?この超~上から目線に女性陣唖然。それは素直、というんじゃなくてワガママっていうんじゃないですかね。婚活パーティーに来ててそれかよって」

 

こんな上から目線の男性、こっちから願い下げですね。

 

【原文を読む】金返せ!婚活パーティで見た「トンデモ男」3連発

 

エロいショー

 

「1歳でも若い女性がいい」年齢フェチ男

 

続いては、Sさん(29歳/保育士)が出会った年齢で女性を判断する男性のお話。

 

「かっこいいわけでもなく、どちらかと言うとこ汚い感じの40過ぎの男性Yと婚活パーティーで隣同士の席に。毎日お風呂入ってないような不潔な風貌で、すでに引き気味。それでもお互い、どういう人がタイプかという話題になったら。『女性は断然若い方がいいですよ、一歳でも若い方がいい。30歳過ぎたらノーサンキュー!』と言われました。

 

おい、こっちがノーサンキュー!風呂入って出直してこい、って叫びたくなりました」

 

40歳の自分が女性から選ばれない可能性があることは、考えてないのかもしれませんね。

 

「1年でベンツを二回買い換え」成金男

 

最後は、Cさん(36歳/秘書)が出会ったハイスペ男性。

 

「スーツをパリッと着こなして、まあまあの風貌。あらいいじゃない?と思い、声をかけた婚活パーティーでのこと。その男性は不動産業をしているらしいんですが、『年収はご想像にお任せします』と、いちいち鼻にかけた、いやらしい感じで言うんですよ。

 

しまいには、『まあ、去年はベンツを二回買い換えちゃったくらいかなー。自分の好きな物買ったのなんてそれくらいだよー』、『僕は安いお酒を飲む女性とは一緒に食事したくないんだ。お酒の味がわかる人でないと、僕が行っている店には恥ずかしくて連れて行けないからね』

 

うん。わかった。とりあえずいろんな意味で私はあんた、無理。早々に婚活パーティーを切り上げて、友達と焼き鳥屋行きました」

 

こっちの方が、恥ずかしくて友人や親に紹介できませんね。

 

どんなに身ぎれいな服装で行っても、性格までは繕えない婚活パーティー。プライドが高い見栄っ張りな発言は面白くないのに、こちらの表情で気持ちを汲み取れないのでしょうか。空気の読めなさも残念な「トンデモ男」ですね。

 

時間もお金もムダにしたくない我々独女は、こんな男性をササッとかわし、婚活パーティーを効率良く楽しみましょう。



最初の記事前の記事月緒が書いた次の記事最新の記事

最初の記事前の記事コラムカテゴリー次の記事最新の記事

カテゴリー