内気女子だけが使える!彼を独占する「キュン死ワード」3つ

2016-05-06 12:00 配信 / 閲覧回数 : 126 / 提供 : 東京独女スタイル / タグ : モテテク 女子力 彼氏


 

キュン死ワード1:さすが、すごい、格好いい

 

内気の自覚がある女性ほど、彼のことを口に出して褒めることって少ないのでは?LINEなら「あなたは、いつも頑張ってるじゃん!」「すごいね~」と伝えられるあなたも、彼と面と向かうと雑談程度になってしまう独女って決して少なくないはず。

 

でも、そんなシャイで口下手なあなただからこそ、彼との関係を良くするひと言があります。それは極めて王道ですが、「さすがだね~」「やっぱり〇〇クンはすごいね」「〇〇さん、カッコイイ~!」という3つの言葉。

 

ポイントはこうしたひと言を言う際に、「すでにあなたのことを認めているニュアンス」を含むこと。「やっぱりあなたは格好いいなあ~」と、日頃思っている感情を含めて彼を褒めてあげると、彼はあなたの気持ちと言葉が素直に「嬉しい」と思うでしょう。

 

単に褒めるひと言を投げかけるよりも、以前から思っていたというニュアンスを含むことで、お世辞でないことが実感できるます。また、普段シャイで口下手なあなただからこそ、言葉に説得力が増すのでオススメですよ。

 

【原文を読む】内気女子だけが使える!彼を独占する「キュン死ワード」3つ

 

JESSIE

 

キュン死ワード2:彼の名前を呼び捨て

 

普段、彼のことをどう呼んでいますか?というのも、ある調査によると相手の名前を積極的に呼んでいるカップルほど、ふたりの関係が良好な傾向にあると分かったそうです。相手の呼び名って一見当たり前のようですが、実はとっても大事なんですね。

 

普段彼のことをあだ名で呼ぶことが多いなら、思い切って彼を呼び捨てで呼んでみて。呼び捨てで呼ぶのは上司、家族兄弟、友達といった、自分と密接な関わりがある人が多いものです。そのため恋人に呼ばれることで、彼はあなたがより身近な存在であることが実感できるはず。

 

始めのうちは恥ずかしいかもしれませんが、ちょっと冗談っぽく「お~い、マコト」「シンジ、ご飯行くよ」と、思い切って呼んでみては。彼は苦笑いしながら「なんだよ」という顔をするかもしれませんが、デート中のドキドキ感が増してふたりの愛はより高まりそうです。

 

キュン死ワード3:へたっぴ、おばかさん!

 

一見彼を非難するような言葉も、その場の雰囲気に応じて彼が笑顔になるようなら言っても良さそう。

 

例えば、彼が食べすぎてお腹を壊したなら「おバカさんだね~、だからやめなって言ったのに」と言うとか。彼とバドミントンをして、思いのほか運動音痴だったら「あなた、へたっぴだね(笑)」と口にするとか。

 

本来情けないところを晒されると、「俺って格好悪い」と感じる男性がほとんど。でも、そんな時に笑って励ましてあげると、男性は「彼女はダメなところも受け止めてくれる」と感じて、素顔を見せることに躊躇いがなくなってきます。より密な付き合いができるようになるので、ちょっと意識してみて。

 

デートを楽しくさせるのも、彼の機嫌を良くするのもひと言次第。ふたりの付き合いを充実させるために、ちょっとこうしたひと言に注意してみてくださいね。

 

 

文・独身女性スタイル



最初の記事前の記事東京独女スタイルが書いた次の記事最新の記事

カテゴリー