高学歴でもアホ!?夢の3K男が「婚活難民」になる理由3つ

2016-06-20 12:00 配信 / 閲覧回数 : 614 / 提供 : 東京独女スタイル / タグ : 彼氏 男性心理 結婚


 

婚活難民男子は「高身長なのにダサい」

 

高身長といえば、スタイリッシュでイケているイメージがあると思います。しかし、高身長でもなんだかやぼったい……そんな男性は結婚が出来ない婚活難民男子になりやすいといえます。

 

例えば、せっかく背が高いのにスーツをうまく着こなせていない男性。ネクタイが曲がっていたり、ジャケットの後ろがシワシワだったり、なんだかスーツの色のセンスがなかったり。

 

そんな男性はいくら高身長でも、女性からの評価は低いのではないでしょうか。

 

スーツをカッコよく着こなせない男性は、仕事が出来るようには思えません。職種にもよりますが、特に営業などお客様相手の仕事だとしたら、そんな男性は出世が見込めない可能性があるので注意が必要です。

 

【原文を読む】高学歴でもアホ!?夢の3K男が「婚活難民」になる理由3つ

 

JESSIE

 

婚活難民男子は「高学歴なのにアホ」

 

難関国立大や、早慶卒などの高学歴でも、なぜか魅力を感じない……そんな男性の特徴として「理解力がないアホ」という事が挙げられます。

 

高学歴なのに理解力が無い男性は、頭が固いという傾向が。婚活の場で話をしていても、自分の常識の範囲外の話をすると途端に「なんでそんなことするの?」「それって間違ってない?」などと否定的な態度をとったりすることも少なくありません。

 

そんな男性は、例えば自分が「結婚をしても仕事を続けたい!」と言っても、かたくなにOKをしてくれなかったり、なかなか外出を許してくれなかったり……結婚をしても窮屈な夫婦生活をしいられることもしばしば。

 

高学歴だから!といって飛びつく前に、一歩引いてその男性の本質を見ることが大切といえそうです。

 

婚活難民男子は「高収入なのにプレゼン下手」

 

誰もが知っているような大企業の社員で高収入。普段から仕事でバリバリプレゼンをしたり、他人とコミュニケーションをとっているはずなのに、なぜかその人の良さが伝わってこない……!そんな男性には要注意です。

 

仕事相手や上司には、当然よく思われたい、仕事を成功させたいと思っているので頑張ってプレゼンをするとはず。それを婚活の場でできない、ということは心のどこかで「これくらいでいいだろう」と手を抜いているか、よっぽど女性をバカにしているかのどちらかなのではないでしょうか。

 

大企業に勤めている男性や高収入な男性は、自分が頑張らなくても女性が寄ってくる、と思っている人が多いのが事実。

 

確かに、何もしなくても女性の方から言い寄られてきた過去があると、もちろん自信がつくのは当然です。しかし、高収入なことで調子にのっている男性は、結婚をした後も「誰が稼いだお金だと思ってる」「主婦は楽でいいよな」などと言いかねません。

 

高収入な男性に少しでもおごり高ぶりが見えたら、もう一度じっくり考えてみましょう。

 

婚活をしていてもなかなか結婚できない婚活難民男子に共通することは、自分をきちんと見ることができていない、ということ。

 

いくら女性の望む「3K」だとしても、結婚生活が幸せでなければ意味がありません。肩書や見た目に騙されず、素敵な男性をゲットしたいものですね。

 

文・東京独女スタイル

 

 



最初の記事前の記事東京独女スタイルが書いた次の記事最新の記事

カテゴリー