BLにハマる女子の会=通称“腐女子会”レポート<前編>

2013-11-29 12:00 配信 / 閲覧回数 : 1,155 / 提供 : 吉水翔子 / タグ : BL レポート 腐女子会


【メンバー】

恵(22)………飲食店勤務 乙女系BLが好き

結花(23)………大学院生 少年漫画好き

ちぃ(23)………歯科助手 典型的な恋愛体質

はるる(24)………看護師 隠れて腐教活動を行う

咲(26)………通称“姐さん”。コスプレイヤー

 

腐女子会のディープなH話題を追跡!!

 

腐女子会

 

 

女子会たるもの、リア充女子だけでなく、腐女子だってやっているんです! というワケで、腐女子会のディープな話題をレポートしちゃいます。今回は第1回目ということで、ビギナーっぽく、BLにハマったきっかけからスタート!

 

結花「もともとマンガが好きでよく、ジャンプとか少年系を読んでた!! 友達とマンガの情報交換とかしているうちに……、みたいな?」

 

これ、実はもっとも良くあるパターン。影響をされた相手は、友達の他、兄弟や従兄弟などの身内、友達のお兄さんなども定番♪ でもBL才能がなければ、そもそも少年漫画を呼んだだけで、そのワールドに入るわけがありません。

 

はるる「わかる人にしか分からないってやつね!!! 」

 

そうなんです。隠れて腐教活動をしている変態看護師のはるるの言うとおり! BL好きはバレた途端、「マンガもアニメも好きだけどBL路線はちょっと~(苦笑)」という視線を向けられるのです。しかも、さらに“腐”認定された日にゃあ、

 

ちぃ「そっちの人ね~。……みたいな空気が一瞬にして流れる! (笑)」

 

ただ、BLが好きで腐活動をしているだけなのに、なんなんでしょう、この扱い。

 

でも意外と多いんですよ♪ 腐女子人口って。

 

咲「私、コスプレが好きでよくやってるじゃん? それでコミケとかしょっちゅう行っていると、必然的に周囲に“腐”が増えて影響されたって感じ」

 

コスプレ仲間がいる環境はアニメ好きが多いし、腐教活動も行いやすいのです♪

 

恵美「私は、とにかく日々、腐的要素しか探してないw。電車とかでも探すもんねw。おいしいもの転がってないかな~? ……みたいなw」

 

このレベルになるとまさしく“末期患者”です。リアルと妄想の区別がつかなくなっているのでは……!?

 

恵美「もうBL歴長いからね~w。なんだかんだ小学生からだから、10年くらい!?」

 

一同「小学生っ!!??」

 

なんと、男女の恋に目覚めるよりも早く腐女子生活が始まる人もいるんです。もちろんその後の人生は保障できません……。だって、一度入ったら抜けられないですから!

 

 

 

アイドル、声優、普通の小説。腐女子への入り口は色々

 

恵美「当時ハマってたアイドルグループがいて、ちょうどインターネットが普及した頃でよく調べてたの! それで夢小説に辿り着いて……」

 

夢小説(ドリーム小説)とは、主人公の名前を自由に設定できる漫画やアニメ、芸能人との疑似恋愛を体験できる小説のこと。

 

恵美「そこからは早かったかなぁ。芸能人BLにハマった後、テニスの王子様の裏小説にいった!」

 

夢小説の有名どころは「テニスの王子様」(通称:テニプリ)。ちなみにテニプリは、同人要素の強いものも多く扱っています。夢小説にハマる人も、BLにハマる人も、基本的には乙女思考。「より過激を求めるうちに……」なんて思っているうちに、いつしか腐っていたりするのはよくあることなんですね! ある意味“腐女子ワールドへの入口”なのです♪

 

恵美「ちょうど思春期だったから刺激的だったんだよね! いちいち分からない単語とかに遭遇して大人の階段上ってたw。“蕾”とか! 『……え? 蕾? 何か咲くの?』みたいなw」

 

とにかく過激なものが多いBLの世界。小中学生で既に“卑猥”“淫乱”なんてワードを無駄に覚えてしまうのです♪ 大事なことはすべてBLに教わりましたって人は恵美さんだけではありません。

 

ちぃ「私は、ちょっと違うな~。もともとノーマルだし、漫画もあまり読まなかった。本が大好きで普通の小説をよく読んでいたんだけど、たまたま読んだ一冊が、明らかにBLでしょ?って感じの内容で……」

 

そう、ちぃさんのように、いたって普通の人生に突如“BLの神”が降臨することもあるのです。本人の意志とは関係なしに目覚めちゃったパターンですね。

 

ちなみに筆者ですが……。なんと、中学校のクラスメイト男子2人がじゃれあっているのを見て「もっとやれw」と思っていました。これが目覚めナリ。

 

また、はるるさんのように、「声優さん」が目覚めの場合もあります

 

BLは有名なものになるとアニメ化されていたり、ドラマCDになっていたりします。ドラマCDはわかりやすく説明すると“濡れ場”のシーンが声優さんによってリアルに演出されているもの。初めて聞く人は「こんなものが世の中にあったのか!」って腰を抜かすかも!? なぜなら、少年アニメでヒーローを演じている声優さんが「あっ……あんっ♪」って喘ぎ声出しているんですもの。

 

アニメでキャラクターを好きになると、演じている声優さんを好きになったりしますよね。声優さん目当てで作品を買いあさっていたらBLに辿り着く……なんてこともなきにしもあらず♪

 

という訳で以上、“BLにハマるきっかけ”についてでした! いや~、どこに腐女子要素が転がっているかわからないものですね! 恐るべし!

 

 

 




カテゴリー