「ゴツかわ」がブーム!? ギャップが命のセクシーファッション

2014-05-28 16:00 配信 / 閲覧回数 : 1,044 / 提供 : SAYURI / タグ : コーディネート ゴツかわ ファッション


 

ギャップを楽しめ!「淑女のゴツかわ」ファッション講座

 

マーメイドラインのスカートに、つま先がぼってりとした「厚底おでこ靴」。ファッションに部分的に「ハード系アイテム」をポイント使いする「ゴツいけどかわいい」略して「ゴツかわ」なファッションが流行中です。

 

……が、ショーウィンドウや雑誌を賑わしている「ゴツかわ」コーディネイトは、大人の女性にはちょっと幼すぎて、取り入れるのが難しいアイテムばかり。

 

「ゴツかわ」は若い女性向けの流行だとあきらめていませんか?

 

実はあるんです! 世の中には年齢を重ねた、大人の女だけに許される色気と品格を持ち合わせた「淑女のゴツかわ」アイテムが!

 

皆さんは「フェティッシュ・ファッション」という言葉をご存知でしょうか?

 

フェチというと足フェチなどの性的な意味を表すことが多いですが、ファッション業界でいうフェティッシュ・ファッションとは、レザーやラバー、エナメルを使ったボンデージやSMの要素を取り入れた官能的なファッションの事です。

 

ボンデージ=マニア向けで露出が高いイメージが強いですが、最近は普段も着れるようにデザインされているものも多く、意外に値段もリーズナブル。

 

そしてなんといっても、女性のボディラインの美しさを引き立てる計算されたフォルムが素晴らしいものばかり!

 

誰もがひとつは持っている定番アイテムにフェティッシュをプラスすると、コンプレックスになりがちな、ムッチリした体系も一気に上品で妖艶な「ゴツかわ淑女」に。

 

日常でも楽しめるフェティッシュファッションはどこで手に入るのかというと、私のおすすめは「Baby Doll Tokyo」のアイテム。

 

ハリウッド女優のプレミア衣装、レディガガが来日した際の衣装なども手掛けるデザイナー「緑川ミラノ」さんの企画した、妖しくも心惑わすフェティッシュアイテムが5,000円台から手に入るフェティッシュ入門にぴったりのブランドです。

 

【淑女のゴツかわファッション実践編】

 

それでは前記の「Baby Doll Tokyo」のアイテムを使ったコーディネイトの実例をご紹介!

 

まず、用意するのは「白いYシャツ」と「タイトスカート」。

 

プラスするフェティッシュアイテムは「Baby Doll Tokyo合皮オーバーバスト・コルセット」です。

コーディネイト例画像

 

白と黒のシンプルなモノトーンのコーデながら、皮のツヤと、程良く締め付けることによって浮き出たボディラインがなんとも言えない妖艶な色気を引き出しています。

 

このコルセットは巻きスカートのように身体に巻いて、前のボタンを留めるだけで簡単に着ることが出来るコルセット初心者向けの着易さもうれしいポイント。

 

いつもの黒いパンティストッキングでも充分にセクシー。
気になる二の腕はシャツで隠せて一石二鳥!

 

ゴツかわは若い女性だけの特権にあらず!

 

フェティッシュちょい足しで、大人の女の妖艶な魅力で攻める「淑女のゴツかわ」にトライしてみてはいかがでしょう。

 

<参照>

■モデル着用アイテム
合皮 オーバーバスト・コルセット Sサイズ ¥ 4,628 (inc.tax)

【Baby Doll Tokyo】
http://www.lovejapon.com/products/detail.php?product_id=1678

 

■衣装提供:Baby Doll Tokyo

http://www.lovejapon.com/babydolltokyo_miranomidorikawa/top.html

 

■モデル:Romi

 




カテゴリー