セックスレス改善に成功した夫婦の例<1>

2014-08-28 16:00 配信 / 閲覧回数 : 1,262 / 提供 : 潮英子 / タグ : SEXレス カウンセリング カップル


 

レス歴が長いほど解決は難しくなるセックスレスの悩み

 

【ケース紹介】

真美さんは32歳の美人主婦。35歳の夫はIT企業のエリートサラリーマン。

 

5年前、大恋愛の末に結婚しました。夫は残業続きで夜中に帰宅する毎日ですが、週末には一緒に買い物に行ったりテニスをしたりという仲良し夫婦。時間があるときはおしゃべりもたくさんするし、コミュニケーションは十分です。

 

しかし、お正月に夫の実家を訪れた際、義父に子供はまだかと催促されました。

 

その時、夫は「こういうことは縁だから……」と答えたのですが、それを聞いた真美さんは、“縁なんかあるわけないじゃないの。だって2年もセックスしてないんだからね!”と無性に腹が立ちました。

 

本当はセックスレスが気になっていたんです……。

 

リング

いまどきのセックスレス夫婦に共通する特徴とは!?

 

さて、いまどきのセックスレス夫婦には、こんな特徴があります。

 

①    結婚前は普通にセックスができていた。

 

いまやほとんどの夫婦が恋愛結婚で、婚前交渉(死語ですね)も楽しんでいます。

 

それなのに、結婚して日が経つにつれ、どんどんセックスが間遠になっていき、ついには全くなくなってしまうのです。

 

②    生活面は充足している。

意外とセックスレス夫婦にはエリートカップルが多いのです。経済的に恵まれており、奥様も美人で……といった、傍目には理想の夫婦だったりします。

 

③    夫婦仲はよい(と本人達は言っている)。

普段の生活では一緒に行動するし、会話もあるし、仲はいいんですよ、とおっしゃる方が多いのですが、ことセックスに関することになるととたんにお互い口を閉ざしてしまうようです。

 

④    「セックスは必要」と意識の上ではわかっている。

セックスなんてどうでもいいと思っているわけではありません。また、20代、30代夫婦だと子作りも真剣に考えています。しなくてはならないと思いながら、なんとなくその日その日を逃げている……といった状況でしょうか。

 

お義父さまの何気ない発言によって、“セックスレス”が自分たち夫婦にとって問題だと気づいた真美さん。一体、どのように対処をしようと思ったのでしょうか?

 

<次回>に続きます。




カテゴリー