ヤリ子とサセ男の性愛事情 第3回目

2013-12-15 16:00 配信 / 閲覧回数 : 1,560 / 提供 : 櫻井千姫 / タグ : サセ男 ヤリ子 恋愛事情


 

 

中年童貞急増中の根っこはココ!!

 

別に隠してないから言っちゃうけれど、私は週4日性感エステでバイトをしている。

 

性感エステっていうのは、まぁ風俗は風俗なんだけど、プレイ時間の2/3以上がオイルを使ったマッサージ。残りの1/3で手コキで抜く。キスやフェラなどのリップサービスは一切なし、お触りもNGという、ヘルスやソープとかの本格的な業種に比べれば、実にライトでなまぬるーい風俗だ。

 

その性感エステで働いてると、いいトシなのに“童貞”って男性がちらほらいることに驚いてしまう。いいトシなのに童貞だからこういう店に来るのか、こういう店で欲望を発散することを覚えてしまったが故「卒業」のタイミングを失ってしまったのかは不明だけど。

 

この前なんて、38才だっていうのに「今まで一度も彼女いたことない!」って、恥じらいもなく堂々と言い放つもんだから、ついドン引いてしまったし。でも笑顔は明るく、触らせてーだのヤラせてーだのお店のルール以外のことを要求してきたりもしなかったし、いいお客さんでした。うーん。ある意味幸せな人生なのか……な?

 

一説によれば、昨今では40代の童貞率は10%に達するんじゃないかとのこと。ちょっとちょっと、いくら世の男性の草食男子化が進んでるからって、大丈夫なのか40代男性!! このままでは日本は少子化で滅亡してしまうぞ!!

 

つい心配になっちゃう話だけれど、このことを裏付けるちゃんとしたデータもある。

 

結婚相談所であるオーネットは1996年から毎年、その年成人式に参加する新成人を対象にアンケートを行っているんだけど、2012年冬、この結果がメディアに報道されるなり、物議をかもした。

 

交際相手の有無を尋ねたところ「いない」が75.3%で、2000年の52.7%から12年で実に22.6ポイントもの増加。これまで交際した異性の数を聞くと「一人もいない」が47%でもっとも多く、恋愛経験のない新成人が半数近くいるという結果に。

 

このアンケートでは恋愛に対する意識調査も行っているが、特に男性の消極性が目立っている。「今の自分は異性との交際に積極的でない」と回答した男性の新成人は67.3%、「交際相手には、追いかけるより追いかけられたい」が50%と、半数以上が草食的。

 

また「同世代の女性のほうが男性よりも恋愛に積極的」と答えた割合は全体で48.1%。

 

JESSIE

 

 

時代の波が人々から”恋愛”を遠ざけていくのか!?

 

もちろん、恋愛しなきゃいけないという義務はしないし、恋をするのもしないのも個人の自由。とはいえ、今のデータを見てなんとも複雑な気持ちになってしまったのは私だけではないはず。

 

私が20歳の頃なんてオトコのことしか頭になかったけど(まぁ、それもイヤな女よね、アハハ)、今どきの子はそうじゃないらしい。

 

彼女がいなくても全然平気で、合コンにすら行かない。そういう子がそのまま大人になって、社会に出て、仕事が忙しくて恋人を作る余裕もないまま30歳になり40歳になり、果ては中年童貞……ってことなのかなぁ!?

 

たしかに、今の社会は娯楽が溢れてる。恋愛なんてしなくても、わざわざ外に出なくても、それなりに楽しく過ごせてしまう。スマホひとつ、タブレットひとつあれば音楽が聴けるしマンガが読めるしテレビが見られ、You Tubeが見られる。メールもLINEもfacebookもあるから、外に出なくたって気軽に人と繋がれちゃう。スマホと充電器さえあれば、ベッドの上にゴロゴロしてるだけで、予定のない暇な休日、結構時間つぶせるもんね。

 

でも、いつもいつもそんなことばっかりやってたら、「リアル」な人と人との繋がりは希薄になる一方。機械を通した薄くドライなコミュニケーションに慣れてしまえば、濃密でドロドロした恋愛というものが面倒くさくなってしまうのも仕方ない気がする。

 

時代の変化、そういうものだと言ってしまえばそれまでですが……。いやはや、なんともやりきれませんなぁ。

 

さて、次回ではそんな今ドキ男子のホンネに迫ってみます。お楽しみに!!

 

 

 

 




カテゴリー