エステジャンキーが暴露! 大手エステの使い心地編<美顔編>

2015-08-22 16:00 配信 / 閲覧回数 : 1,437 / 提供 : 松本晶 / タグ : エステ 体験ルポ 美容


 

JESSIE

 

ポイントサイトの広告で、無料だったか500円取られたかもう忘れてしまったけど、体験エステを受けると1,000円キャッシュバックというシステムだったので行ってみた。六本木の総本山は厳めしくて怖かったので、渋谷の大型店舗に行ってみました。

 

コツのひとつに、なるべく大店舗で忙しいお店に行った方がトライアル客にしつこくせっつくヒマがないので上手く逃げられるのだ。それに、万が一気に入って本当に契約する場合は、キャンペーンが多くて、設備が良く、高い技術者が多い店に通えるのがベストですから。そういう意味でも大型店舗狙いなのです。

 

さて、「C」は、エステのコースという商品やサービスをお金で受けさせるシステムではなく、半年分くらいの基礎化粧品(10~20万円)を買ったおまけにエステというものがある。つまり、メンテナンスの一貫というワケですね。

 

美顔エステを受ける前段階でクレンジングの指導を受けるのだが、懇切丁寧で、率直に言えば面倒臭い。

 

「このクレンジングフォームを洗面器でこういう風に混ぜて、このくらい泡立ったら、摩擦を与えないように……」

 

思い出すだけでもマンツーマンで指導してくる女性美容部員がいちいち面倒臭い。顔を落とし終わると、今度は顔の肌のレントゲンを撮ろうと言われ、機械の前に座らされる。

 

私の顔のトラブルは、できたニキビをわりと潰してしまうので、ニキビ跡がいくらかあること。そこを突っ込みどころにしてくるのはすでに予想がついている。

 

撮った結果、私が予想していた以上にキレイで(この頃はヒマで1日8時間以上寝ていた)、美容部員はなんて攻撃を仕掛けてくるだろう、うふふ。

 

「松本さん、今はおキレイですけど、5年後も10年後もオイルクレンジングなるものを使用し続けるとですね!」

 

そう切り出してきましたか。心の中で「私の大好きなシュウウエムラを冒涜しやがったな、この!」って思ったけど、

 

「今の化粧品気に入っているんですけどねえ」

 

と柔らかく繰返し、とにかく凌ぐ。そして、ようやく本編の美顔エステを受けるところまで辿り着く。

 

その時は、設備もいいし、スチーム当てたり、美容液導入したりと、「なかなかいいねえ」と素直に誉めたけど、使い方がシチ面倒臭い化粧品使を買って、使い続けるご褒美としては断然弱いでしょ。

 

計算してみると5000円前後で受けられる美顔エステなんだけど、それを契約したいなんて思えない。私が覚えている断りの殺し文句は、訳分からないけどコレ(笑)。

 

「おたく、基礎化粧品しかないんでしょ。シュウウエムラは色物も充実しているから止めれないし、裏切れないの!」

 

びっくりするほどしつこい勧誘の電話に辟易

 

「気が変わったらまた」と1日分の基礎化粧品のサンプルをお土産に貰ったが、クレンジングのやり方が思い出せないくらい複雑だったのでもう行きません。

 

しかも、後日、家にも会社にも勧誘の電話が無差別に来たりと不動産の勧誘並みに酷くてびっくり。挙げ句のはてに、

 

「ネット投稿 報酬1万円進呈エステ感想文投稿モニター募集」

 

を提案してきた。これはやりたかったが、こんな話を大々的に募集している時点でこの企業は終わっていると思いましたネ。

 

次回は、痩身系、いってみましょう!

 

 

 




カテゴリー