Yuuna〜風俗嬢の恋 vol.3〜<第18話>

2014-01-15 20:00 配信 / 閲覧回数 : 1,018 / 提供 : 櫻井千姫 / タグ : Yuuna 連載小説 風俗嬢の恋


 

JESSIE

 

<第18話>

 

早番なので、今日は七時で帰れる。

 

今日の稼ぎで膨らんだお財布を片手に、逃げるように店を出た。足早に繁華街を駆け抜け、携帯を取り出してメールを確認する。ようやく正義くんから返事が来ていた。

 

ホッとしたのもつかの間、メールを開いた途端、再び落胆が襲ってくる。

 

ごめん今日会えない、急にバイト入っちゃった。今度必ず埋め合わせするね』って、土下座している人の絵文字つき。

 

思わず、歩くスピードが緩まる。もたもたしているあたしの右横を、誰かが追い抜いていく。

 

大丈夫、正義くんはとってもいい男の子だ。

 

たしかに見た目や言動はちょっと軽そうだけれど、本当の正義くんは優しくて楽しくて、すごく気持ちのいい子で、嘘なんかついたりしない。あたしに嘘をついて女の子と遊んでるなんて、ありえない。第一、あたしを「好き」と言ってくれた正義くん、その言葉は本当に本当の気持ちから出たもののはずだ。

 

自分に言い聞かせ、ほうっておいたら膨らむばっかりの疑いを必死で押さえつける。

 

足は機械的に家路を目指す。バイトだったら仕方ない。仕方ないけれど、あたしと会うことよりバイトを取った、そして連絡をメールひとつで済まされてしまったこと、その事実がやっぱり苦しい。

 

 

 




カテゴリー