結婚しようは……ウソ!?独女がカモられる「ロマンス詐欺」4つ

2016-07-26 12:00 配信 / 閲覧回数 : 135 / 提供 : 東京独女スタイル / タグ : モテテク 女子力 結婚


 

好き好き詐欺

 

「私は付き合って4年の彼がいたのですが、少しマンネリを感じていました。そんな時に仕事で知り合った年上の男性。最初はたまに二人で食事に行く程度だったのですが、徐々にアタックが激しくなり、毎日メールや電話で『君が好きだ』と言われるほどに。

 

付き合っている人がいる、と断っていたのですが、あまりの猛アピールに『この人の方が私を幸せにしてくれるかも……』と思いはじめて、ついに付き合っていた彼と別れてその男性と付き合おう!と決断をしました。

 

しかし、私が『彼と別れた』と言うと、途端に態度が急変。急によそよそしくなったんです。ついには彼と音信不通になってしまいました」(33歳/営業)

 

「誰かのもの」となると、無性に自分のものにしたい!そんな、恋愛をゲーム感覚で楽しんでいる男性もいるよう。特に仕事が出来る営業マンに多く、落とせるか落とせないかを賭けの対象にしているという非道な男性も少なくないのだとか。

 

そんな好き好き詐欺男は、女性が自分のものになった途端、一気に冷めてしまうのだそうで、こちらがその気になったら急に態度が冷たくなった……なんて話もあります。

 

あまりにも「好き!」と言われるので、「この人は本当に私のことが好きなんだ!」と勘違いしてしまいそうですが、その男性はあなたを落とすゲームをしたいだけの「好き好き詐欺」かもしれません。

 

本当に大切にするべき彼を失う前に、もう一度よく考えた方良いかもしれませんね。

 

【原文を読む】結婚しようは……ウソ!?独女がカモられる「ロマンス詐欺」4

 

JESSIE

 

結婚するする詐欺

 

「彼は私と付き合う前から『君とは結婚を考えている』と言っていました。私もその言葉に期待して、3年間プロポーズの言葉を待っていたのですが、なかなかプロポーズをしてくれる様子はありません。

 

たまに『結婚のこと、ちゃんと考えてる?』と聞くと『ちゃんと考えてるよ』と言ってくれていたので、大丈夫だとは思っていたのですが、ある日『他に好きな人ができたから別れてほしい』と彼から衝撃的な告白が。私の貴重な3年間を返せ!」(31歳/アパレル)

 

「結婚をする、真剣に考えている」と口では言っていても、実は何も考えていなかったなんてことになっては、アラサーの貴重な時間が無駄になってしまいます。

 

彼が本当に結婚をする気があるのかを見極めるには、直接聞くのが一番ですが、やはり本心はなかなかわかりませんよね。

 

具体的に「二人で貯金をしていこう」「将来の計画を立てよう」などと問いかけ、協力的になってくれる彼なら、結婚をしてくれる可能性が高いかもしれません。

逆に、「結婚する」と口先だけで、具体的な行動や話は何もしてくれない彼は「結婚するする詐欺」かもしれないので注意しましょう。

本命詐欺

 

「奥さんと子供がいる男性と付き合っていました。いわゆる不倫です。彼は『近いうちに離婚をする予定だから』『君が本命だから』と言ってくれていたのですが、2年経っても一向に離婚をする気配はありません。

 

しびれを切らした私が『いつ離婚してくれるの!?』と怒ると、彼は逆ギレ。『お前と結婚する気なんて最初からないんだよ!』と言ってきました。

 

それ以来、彼とは会っていませんが、Facebookで見る限りはまだ離婚していないようです」(30歳/受付)

不倫男にありがちな「結婚生活は冷え切っている」「いつかは君と結婚をしたい」というセリフ。確かに不倫ののちに結婚した夫婦もいますが、その可能性は極めて低いといってもいいでしょう。

 

家庭のある男性は、不倫をバラされては困るので「本当は君が本命、だから少し待っていてほしい」と嘘をつきます。不倫男の甘いセリフは99%が嘘だと思って行動をしましょう。

 

国際結婚詐欺

 

「イタリア人のイケメン男性と出会ったのはFacebook。最初は何気ないメッセージのやりとりだけだったのですが、次第に彼の方から『愛してる』『一生大切にする』と言われ、猛アタックをされました。会ったこともない人だったのですが、その情熱的なメッセージに、次第に私の方も恋に落ちていったのです。

 

そして、メッセージのやりとりから半年後、彼が日本へ会いに来て、その日のうちに付き合おうと言われました。

 

彼が帰国してからは毎日『結婚したい』とメッセージが送られてきて、『私の親に挨拶をしたいから』と言って再度日本へ来ることになりました。しかし、その1週間前、母親が対病気で倒れてしまい、急に大金が必要になってしまったと彼からメッセージが。

 

『50万円を送金してくれないか』と言われ、戸惑いつつも彼を信用していたので送金をすることに。『日本に来たときに必ず返す』と言っていたのですが、その後彼から連絡は無く、Facebookのアカウントも削除されていました」(36歳/商社)

 

一番気を付けたいのが「国際結婚詐欺」。情熱的で直球な半面、言語や文化が違うので、言葉では「好き」「愛している」と言っていても、本心はなかなか分からないのが国際恋愛でもあります。しかし、日本人男性がなかなかしないような熱烈アピールをしてくることもあり、恋に落ちてしまう女性も少なくないのではないでしょうか。

 

しかし、そんな日本人の流されやすい性格につけこんで、お金をだまし取るなどの詐欺事件が発生しているのだそう。信用させるためにありとあらゆる手を使うので、だまされてしまいそうになりますが、お金の話が出てきたら要注意をしましょう。

 

SNSで出会うということも珍しくない時代ですが、だからこそ慎重になることが必要と言えそうです。

アラサー独女の貴重な時間やお金、気持ちまでも盗んでいくロマンス詐欺。被害に合わないように、少しでも不安があったら周りに相談するなどして、一人で決断をしないようにしましょう。

 

文・東京独女スタイル

 

 



最初の記事前の記事東京独女スタイルが書いた次の記事最新の記事

カテゴリー