女性のお悩みNo.1の性交痛。自宅でも簡単に解消できるその方法とは?<前編>

2013-12-12 16:00 配信 / 閲覧回数 : 1,044 / 提供 : 潮英子 / タグ : リアルな声 性交痛


 

 

性交痛を解消した女性のリアルな声!!

 

前回、ご紹介した性交痛の原因5パターン。

今回は、それらを解消する方法を伝授していきたいと思います。

 

その前に、実際に性交痛を乗り越えた麻衣さん(仮名・28歳)のケースをご紹介しましょう。

 

【ケース:麻衣さんの場合】

 

麻衣さんは彼と交際3年。結婚も決まっているラブラブカップルなのですが、なんと、まだ1回も挿入に成功していませんでした。

 

「何度も頑張ってみたけど、彼女が痛がるのがかわいそうで強引にできなくて、止めてしまったんです」と彼。

 

そんなことが続くうちに諦めモードになってきて、いまやセックスレス状態でした。でもこのまま結婚するのは不安だ、なんとかしなきゃと思い立ち、2人で相談にきたのです。

 

幸い普段から仲のいい2人だったので、率直に話し合うことができました。

 

本当に素敵なカップルですよね。若いお二人のまるで母親のような気持ちになり、じっくりお話を聞きました。

 

それでわかったのは……?

 

性交痛

 

 

【性交痛の原因:麻衣さんの場合】

 

まず、麻衣さんの心の奥深くに、セックスに恐怖心を抱く根本的な原因がありました。

それは、

◆昔、友達から壮絶な初体験の話を聞いたことがあり、その恐怖感が根底にあった。

ということ。 そして、この根本的な原因のほかにも、原因がいくつも出てきした。

 

1)彼との初体験の時、彼が焦って少し乱暴だったのもトラウマになった。

2)もともとちょっとしたことで緊張しやすい性格だった。

3)挿入までの前戯が10分程度、軽く胸や性器を触るだけで、あまり濡れていなかった。

 

とまあ、性交痛の原因のオンパレードだったのです。

 

「これでは痛くて当然。これから、時間をかけてトレーニングをしていきましょう。」

ということで、麻衣さんと彼は結婚式までに解決することを目標に頑張っていくことになりました。

 

このように、性交痛の原因は、ひとつではないことが多いのです。

 

根本となる原因が何年も昔のできごとだったりすると、なかなか自分では解決できないことも少なくありません。

 

では、次回は、麻衣さんが行ったトレーニングをご紹介していきます!

 

 

 

 




カテゴリー