こんなはずじゃ・・・!30歳独女が感じた、理想と現実

2014-12-10 12:00 配信 / 閲覧回数 : 775 / 提供 : 東京独女スタイル / タグ : アラサー 独身女性 結婚


 

お色気たっぷりのグラマー女性のはずが・・・

 

「30歳ともなれば、それなりに色気のある女性になると思っていました。10代~20代のみずみずしさはなくなっていても、代わりにフェロモンがたっぷりだし、体型がくずれていても、それはグラマーだと表現できる範囲だと思いました。でも、実際は色気の欠片もないただの寸胴おばさんです」(32歳/小売業)

 

30代で色気がムワッとでている女性、いますよね。憧れはそういう女性だったようですが、残念ながら違ったようです。

 

【原文を読む】こんなはずじゃ・・・!30歳独女が感じた、理想と現実

 

JESSIE

 

ちょっとしたことでも落ち込まない精神力があるはず

 

「気が弱い私は、30歳にもなれば根性もすわった人間になれると思っていました。でも、いつまで経っても気が弱いままです。誰かに少し叱られただけでも落ち込んでしまうので、もっとしっかりした精神力があってほしかったです」(30歳/製造)

 

精神的にしっかりした女性は大人の魅力がありますよね。理想の精神になるには、年齢は関係なさそう。いろいろな経験を重ねて、精神面を鍛えたいですね。

 

結婚、出産、バリキャリ

 

「理想は結婚をしていて、仕事をしながら家事もバリバリ、子どもも2人くらいいることでした。でも、いざなってみると結婚はおろか実家でだらだら生活・・・。貯金さえできておらず、散財ばかりしています」(30歳/アパレル)

 

30歳になると、結婚している女性もそれなりにいます。「私もそのうち結婚するだろうな」と思っていたら、意外と違う人生になっていることはありますよね。

 

思っていたより老けていた

 

「30代の女優さんだと柴咲コウさんや深田恭子さんがいますが、あそこまではいかずとも、30歳はまだまだ若々しいイメージをもっていました。それなのに、実際自分がなってみると、思っていたより老けていて・・・。季節の変わり目には目元の小じわや肌の乾燥が目立つし、口周りの筋肉が衰えて口角が下がっているし・・・想像以上におばさんで悲しいです」(32歳/サービス)

 

生まれつきの体質や環境にもよるかと思いますが、老化は日々のお手入れで変わりそうですね。まだまだ諦めるには早すぎます。

 

我が道をゆくつもりが・・・

 

「世間体を気にするようになりました。何事も気にせず『我が道をゆく!』と呼べる生き方にあこがれていたのですが、会社での立場や周囲の人のことも考え、なかなか思い切った行動がとれません。30歳くらいになると、思ったよりもたくさんの責任もつきまとってきますしね」(30歳/サービス)

 

若いころは多少の無茶も平気でできたり、許されたりすることもありました。それでも、30歳を超えてくるとなかなかできなさそうですね。

 

自分の思い描いていた30歳ではなくても、今後の自分を変えることはできます。理想の35歳、40歳を目指して、日々頑張っていきたいですね。

 

 

 



最初の記事前の記事東京独女スタイルが書いた次の記事最新の記事

カテゴリー